第13回Webライティング能力検定行ってきた




コンバンワ。検定も受けたよ、りょうです。満点目指した。

基礎的な能力を知りたくて

ネットで見つけて即申し込み、ゴールデンウィーク1日かけてじっくり勉強。今日試験でした。

2団体あるけど、一般社団法人日本WEBライティング協会主催のほうです。
テキストやって試験受けた感想として、最低限の能力保証という意味で1級取得じゃないと意味がないかな。テキストも試験代に含まれています。それに沿って出題される形式。

Webライティングが今までのライターと別物として認められてきたからこういう資格ができたんだろう。みんなスマホでなんかみてるからな。知識としてまとめられたもので勉強したいな、と思っての受験でした。

実際試験受けてみて

試験は、資格創世紀という感じで手作り感満載でした。本人確認ない!見た感じ1〜2割空席で、7割女性。20代後半から30代という感じの受験者層。
内容は、一部やや難解な表現があった気がする。国語問題が学生時代の良い復習になった。時間制限の1時間30分いっぱい取り組みました。全力。

結果は後日メールです。1級だといいなあ。ギリギリ2級だったらがっかりだ(自分に)


スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です