【セカンドピアス必須】金アレ防止第一で選んだセカンドピアス3つ




ピアスあけるまでセカンドピアスなんてモノ知りませんでした。去年の3月3日、耳の日にピアスあけたので、セカンドピアスについてまとめとこうと思います。

セカンドピアスはなぜいるのか→ホールをきれいにたもつため

_セカンドピアスとは、ファーストピアスが外せたあと、つけ外しを極力しないでいるためにしばらく付けっ放しにするピアスの事である(byりょう)

セカンドピアスが必要な理由1 ホールの安定

一言で言うと、ファーストピアス外したあとのホールの安定のため

ファーストピアスはなんでかすっごい早く外したくなるんですよね。カサブタは剥がしたくなる人は特にそうなると思われます。

で、外したってホール(穴)はまだ薄皮だから不安定。しかもあんなに外したかったくせに、つけるの難しいってわかると一度つけたら極力外したくなくなる不思議。

そのためにある程度付けっ放しでいられるのが、セカンドピアスなのです。

セカンドピアスが必要な理由2 ピアスに慣れてないから

ピアスあけたて。

ピアスつけるのに慣れてないから

当初はピアスをつけるのがとにかく怖い。骨のないふにゃふにゃしたものに棒を通すのがこんなに大変だとは。いってみれば、爪楊枝でついただけのこんにゃくの穴に、もっかい爪楊枝通すような。

なんか出口がわかんないんですよ、最初って。で、無理に押し込むわけにもいかず冷や汗だけが出るっていう。

慣れてくればなんてことなくつけ外しできるようになるので大丈夫です。ノールックピアス(鏡を見ないでピアスをつける事)もできるようになります。ただ初期はピアスつけ外しに慣れるためのピアス(軸が太くて長く、キャッチが大きめ)が必要。それがセカンドピアスでした。

セカンドピアスが必要になるのはオフの時間

つけ外しになれ、ホールもそんじょそこらのことでは埋まらない、そうなった段階でもセカンドピアスは役立ちます。

セカンドピアスが要る、それはいつか

  • ホールがかぶれた(肌荒れた)とき
  • 家でくつろぐ時用に
  • ファッション的にノーピアスにしたくない時

というオフのとき。こういう時のためにセカンドピアスがいるんです。つまりなんかつけとかないと不安な時です。

だからこそセカンドピアスは「つけ外しの負担にならなくて」「肌に負担がない」ものを選んでおく必要があるのです。

安全性第一でえらぶ、セカンドピアスに求める条件

わたしが選んだ時に重要視したのはこの条件

  1. 素材
  2. ポストのながさと太さ
  3. ツメがなくトップまで地金であること

1.素材 ホールが荒れないことが大前提

ホール安定させたり、お家でもリラックスタイムにつけるものなので素材は大切。

プラチナ、ゴールド、なら純度が高いこと。または医療用チタン。

プラチナ、ゴールドは純度が高いほど肌あれしにくいようです。銅とかニッケルが混じるとそのぶん荒れる確率たかそうです。金属アレルギーある人はちゃんと調べてからピアスあけた方がいいですけど、粗悪なピアスが原因で金属アレルギーになってしまうことはあるようです。

だからわたしは最初のうちは、高純度のプラチナ、ゴールド、医療用チタンの三つを使ってました。

2.ポストのながさと太さ

こういう図があるサイトは安心する

ホールを綺麗に作るため、つまりホールに負担をかけないために、セカンドピアスはある程度のながさと太さが必要です。

  1. ながさ 9ミリから10ミリ
  2. 太さ 0.8以上

何もしないとホールはふさがります。ってことは言い方を変えればホールは小さくなりがちってことです。しっかりしたホールのために、この条件は大切。細くなったホールほどピアスつけづらいです。

しかも普通におしゃれにつけるようなピアスのポストはごく細いので、セカンドピアスじゃないといつのまにかホールが細くなるってことがあります。そうすると、ちょっと太いピアスしたいときに入らないということに。

わたしが決めたセカンドピアス3つ

いままで書いたことを考えてわたしが選んだのが以下のピアス。

Ptクロスプラチナピアス(軸太)

わりと目立ちません。でもピカピカ具合はさすがプラチナ。

この楽天のお店、プラチナが安く買えそうだったからクロス買ってみました。かっこいい系の服着たい時は、アクセサリーはプラチナカラーにしたいと思って購入。

仕事につけていけるくらい、さっぱりしてます。

K18PGハートピアス(軸太)

ちょっと可愛いのが欲しくて。プラチナより目立たない。
本当に目立たない!つけてないみたいになる。わたしブルーベースなので、ピンクゴールドはめだつと思ったけど全然目立たない。おまえどこ?レベル。でもかわいいんだ…

医療用チタンポストピアス

いま一番あんしんして使ってるのはこれ。FDAチタンは金属アレルギー対応のチタン。アトピー持ちのわたしは金属アレルギーが一番怖かったので、ふだんつける時間が長いセカンドピアスは、できるだけリスクないピアスがよかったんです。

半年ヘビーに使ってたら石がとれたけど、リピ買いして使ってます。石がツメで留めるタイプじゃなくて、枠にはめ込んであるから髪の毛にも引っかかりにくい。

そして適度にキラキラ。キャッチもアレルギー対応のFDAチタンでしかも大きめ、扱いやすくてめっちゃ安心!すごく良い。

ストーンのタイプだと、石取れちゃうから(使いすぎて)丸玉もいいかもしれないです。

 

なんでセカンドピアスを三つ買ったのか。

わたしが買ったのは医療用チタン(ジルコニア)、18Kピンクゴールド、プラチナの三種類。

それぞれ

  1. 肌に負担がない素材であること
  2. 純度が高いこと
  3. ポストだけでなくトップ(飾りのとこ)まで地金であること

を条件に選びました。あ、あとツメがないこと。ふとしたとき髪の毛とかタオルの繊維が引っかかるから、ツメタイプは嫌だったんだよね。

そしてわたしアトピーなので、何が原因かわからずに突然に荒れたり腫れたりした時のためってのもあります。

ちなみに有名なテイク◯ップのセカンドピアスも買いましたが、うーん、イマイチ、でした。トップが小さいので、つけ外しがしにくくて。

そのわりに値段が高いんですよね…。安くていいのが変えたので、テイク◯ップのセカンドピアス補欠選手です。というか万年ベンチです。

というわけで、いろんな対処法を持っておきたくて3種類買いました。出先でファッションピアスが負担になった時用に化粧ポーチにもセカンドピアスをいれてあります。あんしん!

セカンドピアスなんて頭になかった方、必須です。

 


スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です