お金

歴戦のOLがインベスターZをオススメする3つの理由

10月の最終週に、インベスターZが、Kindleで最新巻をのぞき全巻一冊¥5という破格のセールをやっていたので、一括購入しました。情報はツイッターでながれてきまして…

はたまた作家さん本人も。

72時間限定セール!買います!ポチィっ!!

読みたい本が、本の方から寄ってきた感じです。うはうは。読むのに3日かかりましたが、その理由は何と言っても内容の濃さ!つるつる流し読みできるようなモンじゃなかったんです。

・日本経済よくわからない
・株って危ないでしょ
・為替ってなにかわからない。むしろ読めない。
・不動産投資はお金持ちのもの
・保険はなんでもいいから入っておくべきもの
なんていう方は、いっぺん読んだ方がいいです。
あらすじ
成績トップで中高一貫校、道塾に入学した財前くん。道塾はなんと授業料が無料。その秘密は、各学年の成績トップの生徒6名で構成された投資部にあった。
財前くんも慣例にならい投資部に入部、メキメキと頭角をあらわしてゆく。投資部設立と財前くんに実は関わりがあって…

理由① 日本の歴史を経済で学べる

小中高と、社会で歴史、学んだと思います。その中で経済に関する内容ってありました?たぶんあったんですけど、今にどう繋がってるかって教えられてないんじゃないですか?わたし覚えてるの高橋是清が銀行の前に札束積み上げたってエピソードだけですもん。

株価・経済の流れでみる日本史がおもしろい

インベスターZの何がよかったって、まず経済から見る日本史が学べること。こう書くと難しいことのように感じますけど、日本って本来投資上手だったんです。知ってました?

  • 徳川幕府が倒れたのは、企業の倒産
  • 第二次世界大戦中も株式市場は開いていた
  • 無尽という民間の貸付制度
  • ローソク足作ったのは日本人

今ざっと思い出しただけで、これだけの内容がインベスターZに盛り込まれてます。主人公のひいじいちゃんが第二次世界大戦の開戦に関わったっていうストーリーがあるんですが、山本五十六もでてきます。本当によく調べられていて、史実に基づいた証言と金の流れをうまく結びつけられてるんですよね。

江戸幕府は倒産っていうのも、すごく興味深かったです。ミクロとマクロの視点を教えてくれるエピソードなんですが、倒産っていう経済的な味方ができるのがすごく新鮮でした。

インベスターZ 7巻より

あと鈴木商店!金子直吉が起こした会社の一つです。日本史でやったようなうっすらとした記憶がありますが、インベスターZでめちゃくちゃ理解できました。

理由② 現在の日本の経済がわかるようになる

実際の会社名で話が進む

インベスターZ、実際にある会社名で話が進むので、内容がすごくリアルにわかるんです。どうしてセブン&アイを買うのか、とか、社是を知ろう、というのも実際の会社のものがわかるのが面白かった。

永谷園の社是 : 味、ひとすじ!

かっこいいー。社是は会社の方向性を知るのにめちゃくちゃやりやすいなって思いました。今いる会社のやつを調べると、将来みえるかも。雇われOLだからってナメられないためにも、社是知っとくと良いと思います。

実際の社会問題もからめている

今の日本の社会問題って、なんとなく身近じゃない感じがありませんか?インベスターZはオブラートなしでメッセージが直球なんです。

インベスターZ 17巻より

これ。意味もなく一般化した安易な言葉は使うな。これがこう続くんです

なんか大したことないことまで説明責任って、なんなんだろうって思ってたんですよね。それが今の働き方に繋がってる。だから説明責任って言葉に気持ち悪さを感じてたんだ、とスッキリしました。

普段もやーっと感じてる違和感をすぱっと表してくれるので爽快感がありました。ほんとそうだよ、なんだよ説明責任て。説明責任がーとか言うOLにはなりたくないもんです。

理由③ 金融商品を身近に感じられるようになる

金融商品ごとにストーリーが進んで行くんです。わかりやすいんですよね。

株だけでなく不動産、保険の仕組みもわかる

まず株式投資からはじまって、ベンチャー投資、不動産、FX、そして保険、とストーリーが進みます。

ただ不動産、FX、保険は株に比べて内容が薄い印象です。でもこれに100年前へタイムスリップして曽祖父と話をするとか、金の亡霊(鬼みたいなやつ)とか、なんかファンタスティックな展開が絡んでるので読めちゃうんですよね。

わたしはFXやってみます

金融商品難しい!って思ってる人ほど、オススメできるのはこういう漫画な部分があるからなんです。わたし自身、FXを知りもせず恐れていたことがわかりました。ちょっと調べてみるきっかけになりました。FX、安定っていう意見初めて聞きましたから。世の中まだまだ知らないことばっかりだ。

お金のことは知っとくべき

お金のこと話すとなんかイメージ悪いって思われますけど、現状お金ないと生きていけないわけです。だったら知っとかないと。主人公の財前くんのお父さんがお金潔癖症で子どもの前でお金の話をしない派として描かれてます。

お金の話をタブー視してる人は、財前くんのお父さんみてどう思うか感じてみてください

わたしはお金の勉強もっとしないとな!って思いました。ただのOLで終われないからこそ、読んでおきたい。

たかが金、たかが漫画です。でも読むのと読まないのでは雲泥の差。インベスターZはそんな漫画でした。全ての世代にオススメできます。