オススメ!

仕事が嫌すぎる時 ズタボロの心を強制的にリラックスへ持っていく方法

ツライ時ほどじぶんを大切にしたい。

そんなことね、わかっていてもね、仕事がツライ時はそれどころじゃないんですよね。

頭がそっちへ回らない。

お風呂をシャワーで済ませてしまったり、メイク落としシートでごしごしメイク擦り落として…。仕事のことが頭を離れなくてご飯も適当、なんてことになってしまうんですよね。

そんなネガティブ満載ズタボロマインドに効く、帰ったら強制的にホッとする方法があるんです。

ズタボロになって帰ってきても、一度セットしておけばリラックス間違いないです。

仕事にツラかったことを洗い流す 複数のシャンプーを用意しておく

毎日シャンプーにバリエーションを持たせる

適当にドラッグストアで買ってきたシャンプーつかってませんか?

もちろんそれでもいいんです。

シャンプーの種類を増やしてみてください。

ポイントは

  1. 今持っているシャンプーと香りが違うもの
  2. 炭酸シャンプー・メンソール入りのスッキリ系
  3. ちょっとお高めのシャンプー

この三つ。

ドラッグストアのシャンプーでもいいんです。

好きな香りや、洗い上がりの違うものを追加してみてください。

シャンプーするときにめちゃくちゃ癒されます。

  1. どれを選ぼうかな、という楽しみ
  2. 疲れきって無意識に選ぶランダム使用で毎日に変化が生まれる

シャンプーしようとすると否が応でもシャンプーについてことになるので、仕事から意識が離れるんです。

しかもいい匂いだなーとかスッキリするなーとかいい方向に気持ちがほぐれます。

わたしは帰宅したらまずお風呂に入ってさっぱりするようにしていました。

シャンプー効果でよりリラックスできます。

”ノープー”で話題になったロレアルパリのシャンプー。

泡立ちはないですが、これ一本でシャンプー・トリートメント完結するという機能的にも助かる1本です。

わたしの感想としては毎日使うシャンプーではないけど、香りとメンソールのすっきり感で時々使いたい!という感じ。

この夏の炭酸シャンプー探してて見つけた1本。

お風呂場で嫌なやつをやっつけるイメージで使えてスッキリもできるなんて、素敵すぎる。ポチってしまった。

余裕があったらお湯をためてバスソルト

金曜日とか休日、ちょっと心に余裕があるときはぜひ湯船につかってください。

深めにお湯をはって、お気に入りのバスソルトをバアン!てぶち込んで、ザバァン!と浸かるのがオススメです。

普通にそっと入ってもいいです。

クナイプの1回使い切りタイプ、ドラッグストアに置いてあります。

ネロリとかミントとか、スッキリ系がほんとにすっきりして仕事終わりにベストですね。

わたしが好きなのもありますが、好きな香りを探してください。

ズタボロの心は香りで癒す ルームフレグランスを置いておく

仕事で嫌なことがあってズタボロで帰ってきたときって、疲れきってて何もしたくないんですよね。

だからアロマで部屋中をじぶん好みのいい匂いで満たしておくこと。

「じぶんを大切に」なんてわかっていてもわざわざ何かするのなんて、つらいときは無理。

だからアロマをたくとか、ディフューザーをセットするなんてしなくていいんです。

あの小枝を瓶にさしてあるだけのやつ、あれを部屋に置いておきましょう。

わたしが使ってるのはこれ。

こういうのです。

わたしはレモンピールの香りで癒されてます。

置き場所は、部屋の中のじぶんがいつもいるスペースの近く。

帰って座り込んだときにふわっといい匂いがするのって、じぶんが思ってる以上に気持ちがほぐれるんですよ。

ソニプラやフランフランに売ってるので、好きな香りのものを買ってみてください。

3000円から5000円しますが、その分香りが自然で安らぎます。人工的な香りではないというか。

わたしはシトラス系の香りを置いてます。いい匂いがするショップで、この香りなんですか?って聞いたこともあったなあ。

玄関にスペースがあれば、玄関にもアロマの棒を置いておくといいです。仕事は終わって帰ってきた、って実感できます。

自宅はじぶんだけの空間 気持ちの切り替えに香りを使って

辛くてシンドかった仕事を終えて帰ってきたとき、強制的に緊張をほどく方法として香りを使いました。

  • 複数のシャンプーを用意する
  • ルームフレグランスをおく

どれも一度セットしておけば、帰ってきてとくに何もすることなく心がリラックスに向かいます。

仕事の帰り道に買えるもの、プチプラでも大丈夫。

いつもよく頑張っているんだから、好きな香りのシャンプーとルームフレグランスのいいやつ置いときましょうよ。