恋愛アドバイザーに終わった恋の相談に行ってきたハナシ




恋愛のときめき、なんなんでしょうね、あの気持ちは。そして友達に相談しても晴れない気持ち。何が正解かわからないのに、友達みんなにどうしようって聞いてしまう。

なのに苦しくなるばかり…

今回わたし、付き合ってすぐに彼氏にお金貸して、一方的に別れを告げるという出来事がありました。恋愛イベントとしてはインパクトありすぎで、どうしてもこの意味が知りたかったんです。なんでこの人を好きになってこんな出来事がおこったの??て。

りょう
なにがいけなかったのかわかんない!もうこれはプロに相談しよう!

はじめて恋愛アドバイザーの方にカウンセリングしてもらいました!

  • 恋愛の意味
  • なぜ恋愛が人に必要なのか
  • アドバイザーにどう頼ればいいのか

という方、恋愛はミッションです。今からわたしが体験したそれを説明します。

わたしの恋の顛末とアドバイス内容

お願いしたのは恋愛ソウルミッションアドバイザー立川ルリ子さん

今回の内容は、お茶会と個別セッション(カウンセリング)の2つに参加して、わかったことです。

まずどうしてこの人にしたのかですが、ルリ子さんは本も出版してるし恋愛ユニバーシティでコラムも書いてます。

それを見て、ルリ子さんがいう恋愛のしくみに納得したから。

  • あなたの恋愛にはミッションがある
  • 恋愛とは、わたしがクリアしなければならない課題をやるために必要な人が目の前にあらわれるしくみのこと
  • 1人では解消することのできない課題を恋愛という仕組みを通して取り組む
  • 過去に生まれた感情を消化するために恋愛がある

じぶんでダメだと思っていることに対して、ダメなままではうまくいかない人と恋をする。例をあげると「ついがまんしてしまう」という人は「がまんするとうまくいかない人」と恋をするということ。

じぶんの中の解消したいネガティブを解消できる人にほど、強いときめきを感じるんです。ということは恋愛を通してじぶんに対して抱いているネガティブな気持ちに気づき解消することができる、というのが恋愛のしくみ。

この恋愛のしくみにのっとり、なぜわたしがこの恋愛をひきよせてしまったのか、気づかないといけないことはなんなのか、を知りたかったからルリ子さんのところに行くことにしたんです。

ルリ子さんのこれまでの経歴は、とてもわたしの言葉では表現しきれません
ぜひルリ子さんのブログのプロフィールで確認してください。
あなたの恋愛にはミッションがある

わたしの恋愛の顛末 彼女から金を借りる男

前情報として…。

ブログとかライティングの複業をさらに本格的にやろう!と意気込んだ時期に、勤めている会社の取引先の男性が異動することになると連絡がありました。

彼とは楽しく仕事ができそうな気配がしていた矢先のことで、ほんとうにがっかり。めちゃくちゃ寂しかったです。

そして異動の挨拶のながれで「今後ごはんでも行きませんか?」となりました。なんやかんやあり、ごはんメールの二週間後に付き合うことになりました。

お金です

付き合って2日後。「キャッシュカード壊れた」のLINEがきて、わたしは5万円貸しました。3連休の初日だったんで、困るだろうなと思ってのことです。

キャッシュカードが再発行されるまでの間だし、彼はちゃんと返す人だろうからいいやと思ってたんです。でも借りてから彼からお金の話がない。デートの誘いもない。

「おはよう」「今帰り」「今日も疲れた」のLINEは毎日来るけど、デート行こうとか銀行いって手続きしてきたとかの話はナシ。わたしは毎日LINEくれるっていうことは借り逃げはないなと思いました。けど、思っていたけど不安だけがどんどん募り、耐えられなくなって「女から金借りる男はサイテー!別れるべき!」という周りの声にしたがって、LINEで一方的に別れを告げました。そのあと振込期限と振込先送ってLINEブロック!

振込確認したら「確認しました。連絡はこれが最後です」と送ってブロック!これがコトの顛末です。

大まかにこんな感じで、付き合ってから最後のLINEまで、だいたい1ヶ月です。

立川ルリ子さんのカウンセリング(セッション)

ルリ子さんにはここまで細かい顛末は話してません。が、好きだった人にお金かして辛くなって別れました、くらい。

そしたらルリ子さん、迷うことなく

・彼のどんなところが好きだったの?
・ご両親のこと聞いていい? どんなご両親?

とわたしに聞きました。その結果…

自分を信頼する、という課題に取り組むご縁だったのね、と言われました。わたしは「自分を信頼するという課題」、そして彼は「わたしと付き合うことによって自分を大切にするということを知る」そういうご縁だったのね、とのこと。

りょう
でもどうしてお金の貸し借りなんて問題が起こったんでしょう?それも付き合ってすぐに

お金って信頼でしょ?”信頼”についてが課題だよってある意味一番わかりやすいメッセージだから現れたの

わたし、じぶんでじぶんを信用しきれていないということを思い知らされました。[お金=信頼]だからこんなことがおこった、と聞いてハッとしたんです。

ここで貸しても貸さなくても、じぶんを信頼するということができていない以上、似たようなことは避けられないの問題はお金じゃない。

お金貸したじぶんを信用する、とかそういうことかな、と思ったんですが、そうではなく…。

貸しても貸さなくても彼がお金にルーズなことには変わりがないの。それは彼の問題であってわたしの問題ではないでしょう?

大切なのは、わたしがわたしを信頼して、わたし本当の気持ちに気づいているか、だったんです。

正解を選んだらじぶんを信頼できる、ではないの。間違えないで。正解を探すんじゃなくて、じぶんはどう思っていたのか、で行動しないとじぶんへの信頼は生まれない

正解、探してしまってました。恋愛ゲームの選択肢のように…

この恋でわたしがやるべきだったこと

じぶんを信頼するって、どうすれば良かったというと、本音を口に出すということ。

  • キャッシュカード再発行に行ったの?いつ返せるかきちんと教えて。
  • 一日ゴロゴロしてたんならわたしとデートしてよ!(ゴロゴロしてたってLINEきた)
  • 「おはよう」「今帰り」「今日も疲れた」のLINE、これはわたしの欲しいことじゃない、と彼に言う。

この言葉、ネガティブにみえますが根底には、彼と相思相愛になりたい、という本音の思いがありますあなたとは相思相愛でいたいから言うんだけど、と全てに前置きした上で言うのがポイント。わたしの場合だと、こんな感じです。

でも、これじぶんの本音を知っていてかつそれを信頼してないと言えないんです。

じぶんに自信ある人って堂々と意見言ってますよね。そういう人にはこういう恋愛はこないということです
  • 彼女からお金借りる男と付き合ってるなんて、軽んじられてかわいそう(と思われるんじゃないか)
  • 自分から貸しちゃうなんてどんくさい子(てお母さんに怒られそう)
  • 「金を借りる彼氏」でネット検索してしまう(で、凹む)
  • 友達に相談する→悩んで萎れてるわたしを見て「そんな男やめときなよ」
  • 「おはよう」「今帰り」「今日も疲れた」のLINEでも毎日くれる人いないよ、いい人だよ

こういう周りの意見を信じてしまうんです。でもこれってわたしの意見じゃなくて周りの意見なんですよ。

LINEで言えば、「毎朝LINEくれるなんていい人」は他人の意見。わたし自身はそのLINEの内容にもやもやしてる(本音が主張してる)のに、じぶんの本音を探らず人に聞くばかり…そりゃ苦しくなるばかりです。

このまわりの声じゃなくて、じぶんの本音を探ってそのとおり行動する、これがわたしの課題だったんです。だからじぶんで思ったことを口にしないといけなかった。あなたと相思相愛でいたいっていう本音の思いから生まれる行動をとらなきゃ、わたしも彼も成長できなかった、ということ。

じぶんの気持ちをそのままいうなんて、わたしにとっちゃほんとに大きなハードルなんです。より早く課題をこなすために一気に宿題きたみたいな。

この環境で彼と付き合い続けるって、相当じぶんを強く持たないといけないです、わたし。

この一言を言おうか言おまいかで一晩悩む、みたいなことありません?今思えばそれが成長痛でした。つまりじぶんがもっとも抵抗を感じることをやるのが、手っ取り早いってこと。

成長をやめるとご縁が切れる 課題は次の恋愛へもちこし

ときめくほどに大きく心をえぐるそうです。わたしの場合ときめきが大きかった分ミッションがデカかったと思われます。それだけ大きな成長痛ってことですね。

ちなみにときめきが大きな恋愛ばかりくる人は精神的ハードな修行をしたい人。そういうタイプは、やさしくマイルドに成長させてくれる人には惹かれない。がっぷり四つで修行するのがときめき大きい恋愛タイプの人です。ドMですね

そのハードさに負けてもうこんな想いイヤ!となると縁が切れます。今回のわたしのパターン。耐えられなくなって切っちゃう。

ブチィィイ

そうするとクリアできなかったわたしの問題は、また次の恋愛にもちこしです。ルリ子さんにも、次も同じ課題の恋愛がくるよって言われてました。つまり次に出会う人がなんとなくわかりますね笑

でも次はどうしたらいいのかは、今回カウンセリングしてもらってわかったんです。

こうやって「じぶんの本音」「クリアすべき問題」、それをじぶんでわかっていると次の出会いがわかるようになるんです。それがルリ子さんの恋愛のしくみ。すごくないですか?

そもそもじぶんがわかってないと、出会いにも気づけない

葛藤するわたし(のイメージ)

出会いがないっていう人は、じぶんの問題にもじぶんの本音にも気づいてない、じぶんに不感症だから気づけない、ということのようです。

これもわたし、身に覚えがあり。出会いナイワーってわたしいつも思ってたんですけど、今年のはじめに独立して自由になろうって思ってから、じぶんを知るワークたくさんやってたんです。

  • なんで今の仕事辞めたいの?
  • お金あったら何がしたいの?
  • 理想の生活は、どこでだれとどんなふうに過ごしてる?
  • 本当にやりたいことってなに?好きなことってなに?

このあたりよく掘り下げてました。で、今回の恋愛なんです。まさに本質えぐられました。

余談ですが、今回のカウンセリングでルリ子さんはこのあたりのビジネスコーチングまでしてくださいまして…感謝感激。ラウンジ経営からネイルサロン経営をへて恋愛アドバイザーで成功してるルリ子さんからのアドバイス、身にしみました

立川ルリ子さんのすごいところ

以上がわたしの恋愛をルリ子さんに解説してもらった内容になります。

全部はとても書ききれないほど、他にも教えていただきました。じぶんを信頼するために日々やることとか(別記事の予定)

なにがすごいって、ルリ子さん、わたしに話すとき一人称が”わたし”なんです。「わたしがどう思ったかが大事」「わたしの本音は相思相愛になりたかった、でしょ」ていう感じ。

これ、わたし、つまりルリ子さんがりょうになって話してるみたいなんです。乗り移っってるというか鏡になってるというか。

イメージがくるから、それを言語化してる、ともおっしゃってましたが、本当に不思議。この不思議のワケも、ルリ子さんのブログでわかります。

次の人があらわれたとき、こんなことあったし気乗りしないからやらない、じゃなくて、その流れにのっていって。ひどい恋愛なんてないの。時間の無駄もないし減ることなんてなにもない。”わたし”のこれからの恋愛が楽しみね。

立川ルリ子さんの本

事前にわたしはルリ子さんの本も読んでました。とてもわかりやすく、小手先の恋愛テクニックではないのでおすすめです。今恋愛してない人にもおすすめなのはこれ。

自己肯定感の高めかたのワークもあって、恋愛に限らず役立つ内容でした。

どうやって今の彼とミッションをやりきるか、を知りたい方はこれがおすすめです。ちょっと実践的です。

今回のメニューは個人セッションが正式名ですが、わたしには「カウンセリング」って言葉の方がしっくりきました。

今回はわたしの恋愛の場合、です。人によって課題というかミッションは違うので、一概には当てはまらないかもしれません。

ときめきで苦しいなら、魂のじぶんに触れた証拠。100パーセントのじぶんで生きるために必要なこと、なにかやらなくてはいけないこと、なにに取り組まなくてはいけないのか悩んだら、ぜひ立川ルリ子さんを訪ねてみてください。


スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です