ノマド

品川駅構内の電源カフェTAMEALS ノマドできるか試してみたよ

TAMEALSは品川駅構内の電源&wi-fiが利用できるお店としていろいろなサイトで紹介されてるけど、品川駅ってめっちゃくちゃ混んでるし実際どうなの?と思ったので実際行ってみました!

品川駅構内 カフェTAMEALSの電源&wi-fi

電源席は2口コンセントが3つ

ネットで電源ありって紹介されていても、全席電源席ってないですよね。

どこが電源席かも書いといてよーーって思うわたしなので、TAMEALSの電源席を確認してきました。

入り口入ってすぐ左に入った奥にあるタイル貼のカウンター席に電源があります。

真ん中に仕切りがあって、コンセントは交互に計6つ。

窓際のカウンターに電源は見当たりませんでした。この席がとれなければ電源確保は難しい…!

wi-fiは店員さんに聞かないとわからなかった

各サイトでTAMEALSはwi-fiあるってかいてあったんですが、店内にwi-fiの案内は見当たらず…。

iPhoneで接続可能なwi-fiネットワークを探したんですが、それらしいのが見当たらず。

どうやらwi-fi環境はあるようですが、は接続パスワードは店員さんに聞かないとわからない模様。

TAMEALS店内はいつも混んでて店員さんも忙しそうなので、wi-fiも利用するときはドリンクやフードを注文するときに店員さん聞くべしです。

品川のカフェTAMEALSで作業はできるか検証

品川駅ならではの混み具合

新幹線や京急、JR各線が乗り入れる品川駅だけあって、人はめっちゃくちゃ多いです。

駅構内にあるだけあって、カフェTAMEALSはいつ行っても席が1つ2つあいてるくらい。一人でいけば座れるかな、とう感じで二人で席を確保するのはかなり難しそう。

そして人が多いので、席と席の感覚がとっても狭い。

店内隅々まで人がいっぱい!

ちなみに日曜の17時です。席待ちしてる人がけっこういました。

平日の夜10時ごろでも結構混み合ってます。

ごはん美味しいしお酒飲めるし、終電までのつなぎみたいに使う人が多いみたい。

作業スペースはあるか

作業するスペースの余裕は、フードを頼んだら無理!という感じです。

カフェTAMEALSのイチオシ、ビルズポークバーガーを頼むとトレーできっちり一人分。

ほぼマックブック1台分。

食べながらは無理ですが、ドリンク1杯ならPC広げて作業できそうな広さです。

実際PC広げて作業してる人はドリンク1杯で食事はしてませんでした。食べてからトレー下げたのかな?

結論 カフェTAMEALSはスキマ時間の活用に最適

駅構内で人が多く行き交いするので、がっつり長居は迷惑になりそう。

でも電車待ちとか待ち合わせとか、1時間から2時間のスキマ時間の活用には最適。

品川駅のTAMEALSでノマドするなら
  • 電源はOK wi-fiは店員さんに問い合わせ
  • 席感覚はせまめ
  • 作業するならスペース的にドリンクだけ
  • 混み具合、騒がしさからだいたい2時間滞在が限度

就活時代はTAMEALSみたいなカフェで履歴書の最終チェックしてたなあ…。

品川駅構内カフェTAMEALSはフードが美味しいよ

混んでるけどわたしTAMEALS好きなんですよね。

理由はカフェなのに炭水化物じゃないフードが充実してるから。

店内入ってすぐのショーケース。サラダ、イカとキノコのマリネやローストビーフ、ちょっとおしゃれでおいしいフードが単品で頼めるんです。

お値段はちょっと高めだけども。

あとハンバーガーが美味しいです。

ビルズポークバーガーはカフェTAMEALSの看板メニューなんだけど、ハンバーグじゃなくてほぐした豚肉がたっぷりサンドしてあるんです。

ハンバーガアアアアって感じの濃い味じゃなくて、さっぱりしてるけど肉の重厚感はしっかりある食べ応えあるハンバーガーです。

駅構内の立ち寄りカフェにしては本格的なハンバーガー。単品で800円だったかな。

というわけでカフェTAMEALSのノマド作業環境をレポートしてみました。

品川駅でちょっと時間ができちゃった、乗り継ぎの時間を最大限有効に使いたい、でもパンやパスタは避けたい、なんて人にオススメです。

ハンバーガーはぜひ食べてみてね!