その他

及川光博ワンマンショー FUNK A LA MODE2017参戦!

今日、ミッチーのライブだったんです。相棒見てからミッチー好きだったし、なんかも音楽番組で歌ってるの見て単純に世界が素敵、と思ってたので、誘われた時軽い気持ちで行くって言ったんです。

まさかの最前列から2列め

会場でびっくりもびっくり唖然としました。前から2列目。まさかの2列目。チケットには5列目ってあるんですが(それでも十分良い席)撮影の関係で本来あるはずの1列目から3列目が撤去されてたようなんです。

それで5列目がステージから数えて2列目っていうミラクルだった模様。

もうね、キラッキラ。ミッチーキラッキラ。普段着で来てごめんなさいドレス着てなくてごめんさない状態でした。キラッキラに加えてキレッキレ。ダンスキレッキレ。

ミッチーの衣装

まずキラキラがついた白い詰襟にマント姿で登場、マントばっさあ!に次ぐばっさあ!2曲目かな、でマントを脱ぎ捨てました。

その次歌いながら詰襟の前ボタンを外して、キラキラ付きのネイビーのシャツ(はだけてる)に。肌しっろい!!

一回袖にはけて、赤いひらひらシャツでミッチー登場。手首のあたりひらひら、首周りもひらひら。それがまた似合う。ここでなんの曲かバラードで、バックの宮殿の窓みたくなってルところが夜空色の濃紺、それをバックにスポットライトを浴びる赤いミッチーっていう構図がめちゃくちゃ綺麗でした。

こういう世界観、空気感を作る人なのか!と魅入ってしまいました。

それからマント再びです。今度は内側が赤で、外側が黒のマント!よく計算されてるー!内側の赤いシャツをマントの内側の赤が一体的に見えるのです。

それからマント脱ぎ捨てて、熱唱し休憩に入りました。

休憩後、初心者ベイベな私は度肝ぬかれました。金と紫のスーツです!!!光のあたり具合で金なのが紫なのか見え方が違うんです!こんなのミッチーしか着れない!ここで髪も変わってたような…。くるくるが押さえられて私はこっちのミッチーのが好きでした。さらにメガネ。メガネミッチー最強。

本当にすごい世界観。この格好で愛と哲学の小部屋というトークショー。この人トークも面白い…!

その後一回引けて、今度は大柄のアラベスク模様?っていうのかな、の貴族的なシャツ(もちろんはだけてる)で登場。いやもう本当に一切世界観ブレない。素敵。

目を合わせてくれた!?

キャーキャー言いながら手を降ったり叫んだりしてたんですが、何度か目があった気がする!!手をひらひらってしてくれた気がするんですミッチーと。

これはすごい体験でした。キラキラなんだもん。ファンデーション見える距離なんだもん。ギターのあらケンさんもイエーイしてくれました。今度からもっと可愛い服着ていきますすみません!と言いたくなるレベルで近かった。本当に。

ガチなファンではなくても

良いものに出会いたいので、食わず嫌いせず聞いたり見たりするようにしています。音楽はCDが売れない時代になりましたが、今後はライブで売っていく時代だというのを体感しました。

アーティストと同じ空間にいて、その世界観を肌で感じるということが、音楽の付加価値となるのは間違いないです。音楽は体験になる。今回東京国際フォーラムだったけど、このくらいのホールで行うライブが増えていくかもしれないと思いました。

小さめのハコでやるからこそ価値がある、みたいな。

行ってよかったなあ。ライブが特徴的なアーティストがいたら、行ってみたい。ゴールデンボンバーはもうチケットとれないかな。

今日はミッチーの音楽を調べながら寝ます。セトリ探さなきゃ。

ミッチー本当にすごいよ。