ネット回線

一人暮らしの携帯とインターネット問題 まとめて月5000以下にする方法

一人暮らしに携帯(スマホ)とネット回線はは必須だけどサービス多すぎてわからなーーい!

ネットと携帯は一人暮らしの命綱。ライフライン。だからといって無限にお金をかけるわけにはいかないですよね。

ちまたではウチが一番安いですー!と声高に叫ぶ業者ばかり…。一人暮らしだとネット回線の訪問販売もめちゃくちゃきます。

あらゆる勧誘にひっかかった結果、わたしは携帯キャリアau、ドコモ、ネット回線はauひかりとドコモひかり、プロバイダは@T-comとDTIを経験しました。

携帯とネット回線代で月額だいたい10,000くらい払ってたんですよね。

毎回よく比べて説明聞いて、これが安いんだ!と思って毎回契約して安くできたとおもって月約10,000でした。

ちなみにau→ドコモで15,000→10,000弱です。

それが最終的に携帯とスマホあわせて通信費を月5,000円以下にすることができました。

  • 携帯au×auひかり
  • 携帯ドコモ×ドコモひかり

とセットにすると安そうにみえるプラン、実は高くてお金の計算もひっじょーにややこしかったです。

失敗した内容と、一人暮らしで携帯とネットあわせて5,000円以内にした方法をまとめました。

一人暮らしで携帯とネット回線をまとめるのはやめたほうがいい

ドコモならドコモ光、auならauひかり、携帯とネットはまとめた方がお得だと思ってたんですよね。金銭的にも管理するにもセットの方がいいと思ってました。

余計めんどくさいです。

理由1 まとめても管理しやすいわけではない

まとめるとなんか管理しやすそうなイメージあるじゃないですか。

一人暮らしだからできるだけ契約関係はわかりやすくしておきたくて携帯とネット回線をまとめたんですけど、結果なんにも管理しやすいことはありませんでした。

契約数が携帯とネットとプロバイダで3つというめんどくささ

  • au使ってるときに引っ越し、一人暮らし開始しさ際はauひかり
  • 2年契約きれるときにドコモへMNP ネット回線もドコモひかりに

というながれで携帯とネット回線契約してたわけなんですが、実はこのときしている契約ってauのとき、ドコモのときでそれぞれ3つもあるんです。

  1. 携帯会社→携帯の契約
  2. 光回線契約(auひかり、とかドコモ光とか)→ネット回線
  3. プロバイダ→ネット回線を管理する会社

これがauとドコモでそれぞれあるので、わたしは4年で6社と契約してたことになるんですよ。

契約書類が全部紙 しかも全部保管必須

なんかIDとか加入者の番号とかいう長ったらしい番号がのってる契約書が6社分です。

紙です。保管必須。

契約書にのってるお問い合わせ番号とか加入者番号とかがわからないと問い合わせもできないし、大事なパスワードも書かれています。

一人暮らしでできるだけ物を少なくしたいのに、携帯とネットで6社分も紙があったらもう本当に大変。

契約した最初にどれがどれだかわからなくなる量の書類が届きます。

理由2 結局、高い

ネット回線と携帯をまとめておけば、割引があるので安いですよっていう案内がされます。

結局業者の言う「安い」って、その携帯キャリアで携帯代とネット回線をまとめない場合であって、他の会社との比較じゃないんですよね。

お店で長い時間相談して「安いです、お得です」ばかり言われて結局高いプランを2年使ってたことになってました。

他社との価格比べるのもむつかしい

しかも他の会社と比較しようにも、各社料金プランがややこしすぎて比べられない。

  • くっついてくるオプションが多すぎ
  • プラン名が独特(ピタ◯トとかフラ◯トとかウルトラなんとかなど)

他の会社と比較しようとすると、どのプランとどのプランを比べればいいかから悩んでしまうんです。

研究論文書いて学会に発表するようなレベルでの比較検討が必要なんですよね。もはや研究。

料金の請求は1つにまとめられてるという落とし穴

携帯とネットを合わせて申し込むと、請求をまとめるサービスありますよね。

携帯料金とネット回線代をまとめて請求してくれるサービス、案内された人も多いと思います。

これ便利なようで、

  • 何が高いのかわかりづらくなる
  • 契約も1つだけだと思ってしまう

という落とし穴が。

請求額の確認はしていても、内訳までなかなか確認できないんですよね。

一人暮らしで携帯とネットをまとめるのやめた方がいい最大の理由

解約や問い合わせが超大変だからです。

まず計6つの契約があるので、問い合わせ先を確認するのに一苦労。

料金明細について問い合わせしようにも、それはプロバイダへとかそれは◯◯で、とかたらい回しすごい。

もうね、たらいがどこにもたどり着かないんです!保留10分とかザラ!

ほんとに解約にたどりつけない!

加入するときってチェック1つで一度でできちゃうけど、その後の手続きは別々です。

つまり解約時は別々に解約必要なんです。

わたしはauスマホを解約した時にひかり回線の解約については案内がされず、ドコモ光と重複契約のままにしてしまうという目に合いました涙

使ってないネット代1年払い続けてしまってました…。

こういうことがあるから、めんどくさいのは本当ダメ!一人暮らしは自分ですべて管理しないといけないから、日々確認しないといけないことは少なくしとかないと私のようになってしまいますよ…

今まで効率的だと思って携帯とネットをまとめてたけど無駄だったな、と身にしみてわかったのは、携帯とネットを分けたからでした。

▼初期費用ゼロで固定回線からこっちに変えた▼
BroadWiMAXの詳細をみる

一人暮らしなら携帯は格安SIM、ネットはモバイルWi-Fiで月5,000以下がベスト

携帯は大手キャリアから格安SIMへ変更し、固定回線は解約してモバイルWi-Fiにしました。

携帯とネット回線を別々にした場合の月額比較

結果

携帯料金確認中1,200
ネット代金確認中3,411
合計思い出したくない4,611

携帯はLINEモバイル、ネットはWiMAXです。

これで通信費は最低限までおさえられたと思ってます。

モバイルWi-Fiのルーターをいつも持ち歩くことのなるので、持ち物が増えるのがデメリット

安くなったのにネット環境の向上を実感

携帯を格安SIM、ネットは固定回線廃止でモバイルWi-Fiにして感じた最大のメリットは

ギガを気にしなくて良くなったこと。

光回線が家にあっても、外出先で動画や音楽を楽しもうとすると必然的に携帯のギガが気になるんですよね。

一人暮らしで無駄遣いはしたくないから契約上限以上のギガの消費は避けたいし「残り〇〇ギガです。追加はこちら」みたいなメールを気にしながら生活するのって結構ストレスだったんですよね。

モバイルWi-Fi(WiMAX)は使い放題で、外出先でも使えるから携帯のギガぜんぜん気にしなくてよくなったんです。

すごい快適。

どこでもパソコン作業できるしスマホでYouTubeみれるし音楽聞けるし、なにも我慢しないですむって最高です。

モバイルWi-FiのWiMAXを取り扱ってる業者ってたくさんありますが、結局2年以上の長期契約はメリットがありません。

だから小さな金額差で調べるより、安いところを使ってみるのが吉。

わたしはキャッシュバックはないけど最初から月額が安いブロードWiMAXにしました。

通信費見直すと、お金節約できたのが目に見えてわかりますよ

▼初期費用ゼロで工事もなしだった▼
BroadWiMAXの詳細をみる