ネット回線

【契約は慎重に】一人暮らしがモバイルWi-Fiだけで生活するための全知識

費用は抑えたいけど快適にネット使いたい!でも一人暮らしでWi-Fiっているの?ポケットWi-Fiだけでネット回線はOKって本当…?

一人暮らし始めようと思って電気屋さんに行っても携帯ショップに行っても「Wi-Fiもご一緒にどうですか?」って進められて、本当にお店の人が言うほどお得なのか疑わしく思ってませんか?

わたしは疑ってました。

ネット回線のことってめちゃくちゃ複雑で難しいんですよね。おかげ様でわたし、3回線くらい契約しました。

後輩はポケットWi-Fiを2回線契約してしまい、2年縛りのため解約できずに2回線分の料金を支払っていました。こわい。

わたしは一人暮らしならモバイル回線のWi-Fiだけでまったく問題ないという結論に至りました。

この記事では

  • ネット回線がモバイルWi-Fiだけだとどんな生活ができるのか
  • 一人暮らしでネット回線をモバイルWi-Fiだけにするメリット

をわたしの失敗をもとに書いてみました。

Wi-Fi、ネット回線の費用は簡単に契約できますが、2年縛りなどで解約はしにくく、しかも出費はかさむというデメリットがあります。

無駄にネット回線を契約してしまう前に、この記事の項目は最低限チェックしてくださいね。

一人暮らしでネット回線はモバイルWi-Fiだけ!の生活

前提条件です。

  • 携帯電話はLINEモバイル(格安SIM)で1Gのプラン
  • モバイルWi-FiはWiMAX(BroadWiMAX)
  • 利用端末はiPhoneXとMacBookPro
  • ギガの追加購入はしない
  • WiMAXのスピードモードはつかわない

つまり追加課金なして使用します。

モバイルWi-Fiだけで過ごすOLの平日

通勤中はiPhoneで情報収集

朝からiPhoneはWi-Fi接続です。

家を出る時WiMAXのルーター、W04もかならずカバンにいれます。

  • 駅まで歩く間にYouTubeをバックグラウンド再生
  • 電車にのったらSNSチェック(ツイッターやらインスタやら)
  • 見逃し配信の動画を1話分見る

ほかにもオーディオブックを聞いたり、ゲームをやったり、ネット通信ができなくてやりたいことができないということはありません。

地下鉄ではWiMAXが繋がらないのでモバイル回線です

出社前にカフェでMacBookで一仕事

始業前に、会社の近くのカフェに入ってブログを書きます。

無料Wi-Fiのお店を探すことなく、好きなカフェに入ってMacBookで作業です。

WiMAXは地下だと繋がらないので、地上のカフェであることは必須条件。

カフェでやる作業はおもに

  • 画像のダウンロード
  • 記事のアップロード
  • 競合サイトのチェック

こんな作業を約2時間。

ランチタイムは動画を1本

お昼ご飯を食べながらiPhoneでオンライン講座の動画をみたり、YouTubeでタメになりそうな動画をみます。

朝礼でだれかが紹介した本や上司が口にした本を、Kindleの無料サンプルでチェックしたり。

iPhoneに本のデータをダウンロードするのも、特に時間がかかりすぎて困ることはありません。

大事なお昼、ダウンロードで時間潰れるのはいやですが、そんな問題なし。

ごはんを買ったりデスクを片付ける時間もあるので、ネットみてる時間はだいたい30分くらいになりますね。

帰宅時間も有意義

仕事が終わったらそこから自分の時間!帰り道から好きな音楽を聞いて、これからの自分の時間をどう使おうか考えます

  • 夕飯なににしょうかな→レシピ検索
  • 近所のスーパーのチラシチェック
  • 返してないLINEに返信
  • 宅配便の受け取り時間を変更

19時ごろになってくると、iPhoneの充電は余裕だけど、ルーターのW04の充電が切れそうになって帰宅。

動画や音楽再生が多いと、W04の方の充電が切れてWi-Fiが使えなくなります。

そんな時は急いで帰宅!

帰宅後はゆったり自分のための時間を過ごす

家についたらW04をクレードルにセットして充電開始。

これでWi-Fi環境が復活しました。

あとは自分の好きなことをして過ごします。

  • お風呂につかりながらAmazonプライムで動画
  • YouTubeやAmazonプライム動画みながらご飯
  • ブログやアフィリエイト作業をちょこちょこ
  • 妹とLINE電話
LINE電話は電話回線じゃないので、Wi-Fiさえあれば料金を気にせず話せます。

モバイルWi-Fiだけですごす一人暮らしの休日

貴重な休日!あまり外にでないわたしは家で楽しんでます。

  • 洗濯をしながら動画やオーディオブックを流す。
  • 外出したらiPhoneで乗り換え案内を調べたり、カフェを調べたり
  • 友達とLINE
  • 日がな1日中MacBookでWebサイト作成の作業(副業)

つまりずーーーとネットが必要。

ぜんぶWi-Fiです。

この生活で、基本料金内です。

一人暮らしOLがネット回線をモバイルWi-Fiだけにするために確認すること

仕事をしてる一人暮らし独身の生活がモバイルWi-Fiだけでいけます。

ただネット環境は生活に欠かせないだけに、契約は慎重にしないと生活の質が落ちます。

モバイルWi-Fiを契約する前に、確認することは

  1. 住んでる部屋の契約確認
  2. 自分の生活スタイルは引きこもり型かお出かけタイプか

の2点。損&不自由にならないように、かならず確認してくださいね。

住んでる部屋はネット料金込みじゃないか

借りている部屋がWi-Fi完備じゃないか、確認してください。

部屋を借りる時、エアコン完備・インターフォン有り・バストイレ別、など部屋の設備を気にして選んだはずです。

たくさんの設備項目の中に「ネット利用料込み」とか「ネット無料」とかなかったですか?

  • Wi-Fi完備→パスワードやIDを入力すれば使える
  • インターネット完備→Wi-Fiルーターを用意すれば使える

大家さんや管理会社に確認してみてくださいね。

こんな場合は、追加料金なくネットが使えるので、モバイルWi-Fiを契約するメリットは「外出先でネットが使える」だけになります。

だからモバイルWi-Fiを契約して便利になるかどうかは、外出先でネットをどう使うかにかかってるわけです。

つまりモバイルWi-Fiを使わなくても

  • 動画や電子書籍などデータ量の多い通信は家のWi-Fi環境をつかってiPhoneにダウンロード
  • 携帯のプランを見直せば、モバイルWi-Fiより安い値段でギガが増やせる

などコストをかけずになんとかできる手段があるんです。

家賃にネット料金、はいってませんか?

生活スタイルは引きこもり型かお出かけタイプか

一人暮らしのライフラインと言っても過言ではないネット環境です。

モバイルWi-Fiひとつでやっていって不自由を感じないかどうかは、普段どんな生活をするかかかっています。

休みの日にゲームをやりたいタイプではないか

家にいて一人の時間を楽しむタイプでも、モバイルWi-Fiだけだと不便な場合があります。

  • 動画編集、アップロードをする
  • オンラインゲームをする

この場合はデータ量が多いので、モバイルWi-Fiでは遅くなってしまったり時間が異様にかかったりします。

モバイルWi-Fiのスピードは光の固定回線にかなわないので、家でがっつり作業派の人にモバイルWi-Fiは不要です。

スピードが物足りないし、外で使うこともないので無駄なんです。

家で大容量作業するタイプはモバイルWi-Fi不要

カフェや散策が好き お出かけタイプの場合

休日に外へ出かけることが多い人がモバイルWi-Fiを利用する場合、ちょっと気にすることがあります。

  • カフェに無料Wi-Fiがあることが多い
  • 持ち物が1つ増える(ルーター)
  • iPhoneだけじゃなくルーターの充電も気になる
  • 充電を気にするとモバイルバッテリーも必要になってさらに荷物増える

つまり外出時間が長ければ長いほど、充電切れるリスクが高いんです。

モバイルWi-Fiをもちあるくことで携帯料金をおさえることができるのでメリットは十分あります。

が、充電と荷物が増えるというデメリットもあるんです。

モバイルWi-Fiは荷物が増える

一人暮らしにベストなモバイルWi-Fiの回線を選ぶ

結論、普通の一人暮らしOLなら、ネット回線はモバイルWi-Fiで十分です。

モバイルWi-Fiで快適になる一人暮らしさん
  • 一人暮らしの部屋に回線工事にこられたくない
  • 大容量の通信(オンラインゲーム、動画のアップロード)をしない
  • 外でWi-Fiを使いたい
  • Amazonプライムやhulu、YouTubeを不自由なく観たい

じゃあどんなモバイルWi-Fiがいいのかって話ですがUQWiMAX社のWiMAXが主流。

プロバイダと契約時にWi-Fiをとばすルーターも無料でもらえるので、コストもかかりません。

工事量も機器代もかからないで使えるから、一人暮らしにWiMAXは最適なんです。

どこのプロバイダでも2年で乗り換える前提で使うこと

プロバイダ、つまりWiMAXを繋いでくれる窓口を選ぶ際に注意したいのが「2年で乗り換える前提で契約すること」です。

キャッシュバックや特典を含めると1番安いのはどこだろう??って鬼検索して調べると思うんですが、結論2年ごとにプロバイダを変えるつもりでいればどこだって大差ないんです。

月額利用料が安いのには期間がある

わたしはが使っているBroadWimaxの料金プランです。

25ヶ月目から4,011円です。

▶︎BroadWiMAXの詳細をみる

もう1つ、WiMAXのプロバイダ大手のGMOとくとくBBの料金プラン

ほら。25ヶ月目から高い。

GMOとくとくBBが高くみえますが、GMOはキャッシュバック特典があります。

30,000円から38,000円のキャッシュバックがあることを考えると、2年トータルで払う金額は大きくは変わらない、またはGMOのほうが少し安かくなります。

安い期間は限られてるんです。

一人暮らしの家計管理のためにも、2年ごとにネットの料金プランは見直すつもりでいましょう。

ルーターはどんどん新しくなる

わたしが使ってるルーターはW04という機種。

2017年9月に契約した時は最新機種だったんですが、1年足らずで性能のいい機種が登場、20ヶ月使ってないと無料で最新機種への変更はしてもらえません。

だったらもう4ヶ月ガマンして、2年めに新しいプロバイダで初回特典を利用して最新機種もらったほうがおトクなんです。

一人暮らし最初のUQWiMAX契約にオススメのプロバイダ

とりあえず2年は使うよ、という人にはわたしが使ってるBroadWiMAXをおすすめします。

BroadWiMAXなら、

  • キャッシュバックがなくても普通に安い
  • 他社WiMAXからの乗換違約金を負担してくれる
  • 申し込みから8日ならキャンセル可
  • WiMAXの通信が悪ければ固定回線に違約金なしで変更可

一人暮らしで失敗できないネット環境えらびには安心のサポートがついてるんです。

最短翌日に届くし、急いでいるなら店舗受け取りもできます。

ただし初期費用無料で安く使うには

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 「月額最安プラン」を支払い方法「クレジットカード」で申し込み
  3. オプション2つ(安心サポートプラスとMyBroadサポート)

という条件があります。

しかも③のオプションは端末受け取ってすぐ解約が可能。

ええんかBroadWimax…。みんなすぐオプション外してるけど、ええんか…と思いながらわたしもオプションすぐ外しました笑

確実に安いBroadWimaxでモバイルWi-Fiを試さずに固定回線を契約すると、一人暮らしで貯金できる額が目に見えて減ります。

公式HPも見やすくて分かりやすいので、わかりづらいところは本家で確認してみてください。