レビュー

ひっそりとスピリチュアルで神頼み 神社の見方が変わった本

小声でちょっと言いますね、神社が好きなんです。

スピリチュアル、好き

正直胡散臭え、と思ってます。新興宗教すきじゃないし、スピリチュアルを信じきってはないです。

でも神社は好きなんですよね。寺より神社派。誰に教えられた訳でもないけど、神社好きです。

本屋で気の向くままに本を選んでいたところ、「櫻井識子さん」を知りました。そのブログと本が面白くて、昨夜2冊とブログを読んで今日神社に行ってきたんですけど。本はこれです。

 

彼女の論でいうと私、めっちゃ神様に愛されてる。

まず、風神社でいい風吹くなー、と思うこと割とあったんですが、これ歓迎の証だって。

それから境内の生き物あの子達、眷属だって。わたしトカゲとかやたら見た記憶…。

今日は2箇所行った神社両方、鳥居の下に雀が。帰る時にそこで待ってたり、行った時にそこに雀が降りてきたり。おおおおー!です。さらに白い紋白蝶も目の前通って行きました。

そういえばこの前家に帰る途中で神社よった時も、ネズミと陽炎が目の前通ってった。

そして参拝時に偶然始まる祈祷、結婚式。

これも偶然ではなく、神様のメッセージだって。

まさかね、と思ってたら、今日2箇所ともに祈祷が見られた

そういえば結婚式が見られた神社、3つ思い当たる。全部初めて行った時だった。まままままさか。

霊感なしの私ですが、ずっと守られてたんだなー、と実感してすごく嬉しくなりました。

神様っているかいないかわからない

神様はいるって思ってようかな、と思います。

この世界は多分たくさんある世界の一部にすぎなくて、もっと大きくて形の違う高度な世界があるんだと思う。なんでもじぶんの思いどおりになんてならないし、どう頑張ってもじぶんだけじゃどうにもならない時ってあるから、そんな時大きななにかの力を感じる。

過去あった、思い当たることがたくさん数珠繋ぎに思い出されてきたけど、怪しい人に見えちゃうからこのくらいにしとこう。

でも、神様いつもありがとうです。