お金のこと

一人暮らしでも無理なくお金貯める初歩の初歩だけど今のじぶんの収支知ってる?

とつぜんですが、今お財布にはいくら入っているか即答できますか?

お財布の中の金額わかりますか?

じゃあ貯金総額は?

じゃあ毎月の収支は黒字?赤字?

…意外とわかんないんですよね。一人暮らしだと気づいたら毎月足らない、なんてことが命取り。

一人暮らしはじめた最初はお金使うのが本当に怖かったんですよね。お金なくなったら死ぬ!と思って。

一人暮らしでお金の不安をなくすには、まずじぶんの収支を知ることが必要なんです。

そしたらすんなり貯金もできてるんですよ、不思議なことに。

貯金もして、日々黒字のためのスタートライン「じぶんの収支の知る方法」をまとめました。

貯めるためにはまず、じぶんの足元を固めましょう!

まずはお金の現状を知る

収入を書き出す

まず1ヶ月の収支を知るために、実際に以下の項目を書き出してみてください。

  • 毎月の給料
  • ボーナス(いつ・いくらか)
  • 株や投資信託の配当金(あれば)

ちゃんと給料明細を見て実際の数字を確認してくださいね。現実みましょう。

給料明細、ごちゃごちゃいろんな項目がありますが、もらってる額と引かれてる額は知っておいてください。

いまはまず1ヶ月の収支を知るために、手取りでいくら振り込まれているかの部分は必ず把握しておいてください。

意外と見なくなるものなんですよ、毎月確実にお金が振り込まれるのがわかってると…。

支出を書き出す

次は支出。この作業が大事です!

  • カードの支払明細
  • 預金通帳
  • 財布の中のレシート…

それらをぜんぶを確認して、1ヶ月でなににどれだけ使っているかを全部書きだしてみてください

レシートの束がほとんどコンビニで愕然とするかもしれません。

でもぜんぶ足してください。コンビニで毎月万単位で買い物をしている現実を知ってください。

クレジットカードで払った金額の内訳もだしましょう。被服、電化製品、それと、ちょっとした日用品でもカードをきっている場合、買ったことすら忘れてることもあります。

だいたい明細を見ると、「ああこんなに買ってたああ!!!」と愕然とします。

わたしの場合、毎度一瞬カード不正使用されたかと焦るけど、たしかに全部じぶんの買い物です。

収入と支出をならべて、バランスシートにする

書きだした支出と収入をこんな感じで並べてみてください。

収入支出
  • 給料
  • 株などの配当金(あれば)
  • その他収入
  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 携帯代金
  • ネット回線
  • 保険料
  • 食費
  • 使途不明金
  • ファッションetc
合計金額合計金額

こうすると入ってくるお金とでていくお金のバランスがわかります。

これでひとまず収入をなにに使っているかというお金の現状が見えるようになりました。不思議なことにこのお金の使い方に生活が現るんですよ…。

アクティブだったときは、外食費が増えるし食生活乱れてるとコンビニ費が増えたり。

そしてできればこの作業は手書きでしてください。

手を動かして書くことで、今の気持ちと情報(生活のクセとか)が頭に残りやすくなるんです。書くとアタマも活性化してなんとかしなきゃって思いますし。

実際の収入と支出を調べて、二つを比べてみる。

お金の出口をしめる

いつお金が出て行っているのかをしる

次はお金の出口をしめます

まずお金が出ていっているのはいつでしょうか?

つい忘れがちだけれど、決まった時にお金は出ていっています。でもいつ出ていってるかまでわかっているでしょうか?

  • クレジットカードの締め日と支払日はいつ?
  • 家賃・水道光熱費の支払日はいつ?
  • 携帯料金の支払日はいつ?

支払日をきちんと知っておかないと、残しておくべきお金もわかりません。まず上記の支払日を確認して、手帳に書き込んでおきましょう

クレジットカードの引き落とし日を知らないと、残高がうっかりマイナスになることもあります。これは避けたい。

固定費と支払日を記録する。

※決まった額がいつ出ていくのかを知っておく。 

気づかないうちにでて行っているお金を洗い出す

次は、どこにお金が消えているか、です。

たとえば雑費、いわゆる使途不明金、このお金はどこへ行ってしまったのでしょうか。

やばいよー知らないうちにお金が家でしてるよー!

  1. 解約を忘れてしまって継続課金されている携帯アプリ
  2. 使っていない有料サービス

まずこの二つは絶対突き止めてください。気づいていない決まった支出がないか、しっかり確認してください。

携帯のオプションは小銭が漏れている典型的な例です。毎日10円玉まき散らかして携帯つかっているような状態になっていないか確認してくださいね。

  • 携帯のオプション
  • 有料の携帯アプリ
  • ネット回線(オプションも)
  • 携帯料金
  • 保険料金

具体的な項目はこんな感じです。それぞれいくら出ていっているのか、金額も書き出しておくこと。

携帯を買った時に入った有料オプションが残ってた。初月は無料っていわれて加入したけど、そのままになってたやつとかないですか?

ここにテキストを入力 

絶対払う必要のあるものをしぼる

絶対払う必要があるものは、家賃とか光熱費、通信費も必要です。

さっき書き出した、「気づかないうちにでて行っているお金」は絶対払う必要があるものかどうか、考えてみる。

わたしは携帯料金のうちの、留守電サービスが迷いどころでした。一人暮らしだとあった方がいいなあという印象。必要な要件の人は伝言残してくれるので、無駄な営業電話(プロバイダが多い)にでなくてすみます。

  • 携帯料金→格安プランを検討する
  • ネット回線→安いプランがないか調べる。そもそも必要かを考える
  • 保険料→かけすぎていないか
  • 不要な継続課金を解約する

みなおして浮いたお金は貯金にまわせるし、そもそも必要ない支払だったということ。この金額を今までムダにしていたと思ったらゾッとしますが、逆に考えればこれから無駄にしないですむお金。稼いだも同然です

支払い内容を確認し、本当に必要な支払いだけにする。

ネットの不要オプション解約
▶︎BraodWIMAXのオプションをサポセン利用して解約

毎月お金のバランスを確認しましょう

バランスシートは“今の状態だけ”をあらわしたもの

今回作ってみたのは、あくまでも今時点の状態をあらわしたもの。この状態を少しずつ変化させて、ゆくゆくは黒字を増やしていくために作った表です。

今までどんなお金の使い方をして今の状態があるのか、よくわかったのではないでしょうか?

壁に頭をぶつけたくなるほどのショックを受けたのであればシめたもの。これで無駄遣いに歯止めがかかるようになります。

定期的にこうして今のお金の状態を確認し、日々の無駄が積み重なっていないかを知っていきましょう。

支出が食費ばっかりとか、お金の使い方って本当に生活が現れるので!

管理はできるだけ手間をかけず アプリをつかう

支出をしっかり管理することが大なのはわかったと思うんですが。肝心なのは記録することとその手間。

でも毎日手書きして記録するのは大変なんですよね…。

家計簿買って部屋においとくのも、結局邪魔になるのが目に見えています<●><●>

そもそもお金を使った記録って、お金減ってしまったなあってネガティブな気持ちになりませんか?やっぱり本心ではやりたくないんですよね。

だからお金の管理は、できるだけ手間をかけずに自動化しておくことがポイントです

今はアプリを使って管理してるのですが、ほんとに楽。

一度銀行口座や証券口座、クレジットカードを登録しておくと使ったお金が自動的に記録されるし、クレジットカードの支払い日と引き落とし額も通知してくれます。

  • マネーツリー
  • マネーフォワード

どちらも無料で使えるアプリだからためしてみてください。わたしはPCでマネーフォワード使って、そのあとスマホでマネーツリーに移行しました。マネーツリー使いやすい。

これは余談ですが、マネーフォワードなら副業として個人事業主を始めて会計ソフトが必要だーっていう時に便利です。マネーフォワードのIDそのままにMFクラウド会計という会計ソフトを使うことができます。

副業してるから収支管理必要なんですよね実際。MFクラウド会計は銀行口座だけじゃなくて、ランサーズやクラウドワークスとも連携しているとのこと。

他のサービスとも比較したいですが、第一候補です。

まとめ 一人暮らしならお金の状態をまとめとく

まとめます!

  • 収入を書きだす
  • 支出を書きだす
  • 収入先を確認し、不要は支払いはやめる(解約する)

支払日もかならずチェック。日々の収支はアプリで管理する。
→これで現状確認は万全!

一人暮らしはお金の管理も必須。金欠になって親や他人に泣きつくことが無いように、しっかりしたいですね。