サイト制作備忘録

ブログのはじめかた まず稼ぐブログの土台となるサービスをえらぶ

こんにちは。りょうです。給料をもらうだけの生活から脱却するためにはじめたブログ。

かせぐためのブログなので、ただ単に日記を書くだけのブログにはできません。ただブログを始めても…と悩んだすえ、かせぐための土台として選ぶべきサービスがあると知りました。

ひとまずこのサービスでブログを作っておけば、かせぐ土台は完成します。わたしもこれでやってます。

ブログサービスはワードプレスを選ぶ

かせぐブログのしくみ

ブログでかせぐ収入となるのは主にこの2つです。

  1. アフィリエイト
  2. Googleアドセンス
  3. じぶんのスキル・サービスをブログで売る

 

1,2はブログでかせぐもっともメジャーともいえる収益源です。

1,アフィリエイトとは「ブログに広告をはり、広告リンクからものが売れたりサービス登録がされたら広告主から報酬がもらえる」というしくみ。

2,Googleアドセンスとは、Googleにブログスペースの1部を広告スペースとして貸し出し、広告が表示された回数によって広告料が支払われる、というしくみ。

つまりこの2つができるブログサービスを選択しないと絶対にブログからかせぐのは無理ということ。

3,じぶんのスキルを売る、という方法はじぶんで何か売れるスキルがある人にオススメです。ブログでじぶんのサービスを宣伝する感じ。わたしは特にそんなもんがなかったので、いまのところはナシです。

どんな広告が貼れるの?という疑問にはぜひA8.netでどんな広告があるのか見てみてください。意外と使ったことのあるサービス、ないですか?

A8.netはアフィリエイト国内最大手。ブログでかせぐとなったら必ず会員登録するサイトなので、まずどんな広告があるのか先に見ておいて、ワクワクしちゃってください。

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

じぶんのブログを作る。かせぐなら“ワードプレス”か“はてなブログ有料版”

アメブロは論外ですが、ブログには大きく分けて2つ種類があります。

  1. レンタルブログ(有料版)→はてなブログ
  2. じぶんで立ち上げる→ワードプレス

結論からいうとわたしは2.じぶんで立ち上げる、を採用しました。

1.レンタルブログは賃貸のイメージで、部屋借りて住むみたにアカウント作ったらすぐ書きはじめられるのがメリット。その分デザインの自由性が低かったり利用規約があったりします。

ほら、借りてる部屋に釘打てないじゃないですか。

2.じぶんでブログを立ち上げる、は家をじぶんで建てるイメージです。家の作り方=サーバー借りてドメイン設定してブログのデザイン。つまりレンタルブログより手間がかかります。そのぶん好きなとこに釘打てます。

ワードプレス ブログ 始め方」でググるとやり方はゴロゴロ出てくるので、これをちょっと見てみてできそうだったらワードプレス 一択です。 借家より一国一城の主理論です。

建築は無理だわ、と思ったらレンタルブログ「はてなブログ」一択
かせぐブログのしくみが実践できるレンタルブログははてなブログの有料版、ていうことです。有料プランで月600円くらい。

極論どっち選んでもかせぐ土台にはなるので、じぶんのスキルと応相談です。

ブログの置き場所 サーバーはどこがいい?

まず土地を確保するイメージ サーバーはブログ用途にあわせて

じぶんでブログを立ち上げるときに必要となるのがサーバー契約。

レンタルブログと違って土地の確保からはじめます。

東京の原宿と文京区ってイメージ違いますよね?土地によって賃料も違えば並んでるお店も違い、治安問題もあります。

サーバーもそれと似てて、安くてカジュアルなサービス、対応丁寧ただしエロ禁止、高めだけど好きにしていい、とサーバーを提供してる会社ごとに特色があります。

ようは出会い系コンテンツのような男女間のなんやかんやに関することをブログで取り扱うかどうかってこと。

そういうのやるなら、それがOKなサーバー(土地)を選ぶ必要があるっていうことです。

  • いつも安定してサイトを表示してくれるか
  • たくさんの人がサイトをみにきてくれても大丈夫か
  • サイトをささっと表示してくれるか
  • 何かあった時のサポートはどうか
  • 規約はブログの方向性とあっているか

サイトを運用するにあたり、こんな視点でえらぶのが正解なようです。安いところは、繋がりにくいときが多かったりアクセスが増えるとサイトが表示されなくなったりと、サイトの規模が大きくなるにつれて使いづらくなるようです。

手堅いとこならエックスサーバーで間違いないです

わたしは男女間のなんやかんやは取り扱わないことと、実際サーバー会社2社比べた上で、エックスサーバーに1本化しました。

実は一番最初は某お花サーバーを使っていたのですが、操作ページがわかりにくかったんです。

サイトをいくつか作ってみるなかでエックスサーバーを試してみたのですが、体感で某お花サーバーよりはるかに簡単だったんですよね。

一番最初は知識も何もないので大変だったのかな?と思ったんですが、サーバーを管理する画面を見比べて納得。

エックスサーバーはサーバーを管理する画面がわかりやすい。

さらに問い合わせ対応も良いという声がたくさん。万が一も安心、というわけです。

\今なら初期設定費用半額キャンペーン中/
エックスサーバー公式ページはこちら

ブログの住所となるドメイン どこで取れるの?

ブログの住所となるのがドメイン「https://◯◯△△.××」のこと

さて次はドメインです。

ドメインはレンタルブログでも自力ブログでも、どちらでも必要。

で、ドメインって大事で、人に伝えやすくてわかりやすいことが大事。伝えてぱぱっと検索窓に打ち込でもらえるのが理想です。

かつじぶんが愛着をもててブログの方向性とあったドメイン名を考えてくださいね。

ドメインは2つの要素から構成されてます。

  1. marupochiの部分
  2. .comの部分

1.は好きな文字列を選べるので、愛着もてるフレーズにするのはここです。わたしの「marupochi」は短くて覚えやすいからOKということで、ブログの方向性がぼんやりしたままつけました。まあ結果オーライです。

2.は.com .net .co.jp とかの部分。ここは選択式になっていて、えらぶものそれぞれで値段が違います。

が!わたしの経験なんですが、「.info」てつくサイトから出会い系迷惑メールめっちゃきたことないですか?

ドメインはメールの@マークの後ろに使うこともできるんですけど、迷惑メールの件から「.info」にいいイメージが全くないんですよね。

サイトを見る側にとって馴染みがないモノ・イメージつかないドメインは安くても避けた方がいいと思います。

そういう意味で「.com」や「.net」は見る側にとってに安心感があると思うので、わたしはこの2択でとるようにしています。

わたしがドメインをとったのは「お名前.com」

ドメインはドメイン屋さんでとります。住所みたいなもんだからって区役所じゃないです。

わたしはお名前.comで「marupochi.com」をとりました。

「marupochi」のところを好きな文字列で指定するんですが、日本語をおすすめします。

「まるぽち.com」みたいに日本語でも取れるんですが…ブログ記事のURLをコピーした時えらい長いURLになってしまいます。実際日本語ドメインもとってみたんですが、わたしからは「ブログで使うならやめといた方がいい」の一言です。

[aside type=”normal”]エックスサーバーは、同じ会社内でエックスドメインというドメイン取得サービスもやってます。ドメインとサーバーでそれぞれ別の会社と契約するのダルいって人は、エックスサーバー内でまとめてとっちゃうと管理が楽です。

ただしちょっとお値段高くなります。税抜き価格でこんな感じです。いずれも税抜き価格。

お名前.comエックスドメイン
.comの場合¥980 ¥1,500

エックスドメインは、キャンペーンで安い時があるのでチェックしてみてくださいね。

[/aside]

\今ならサーバー初期設定費用半額キャンペーン中/
エックスサーバー公式ページはこちら

かせぐブログにするには、最初にえらぶサービスが重要!

かせぐブログを作る土台は

  • ワードプレスorはてなブログ有料をえらぶ(広告が貼れるから。例A8)
  • サイト名、ドメインをとる(お名前.com エックスドメイン)
  • サイトに適したサーバーをえらぶ(エックスサーバー)

ということ。

どんなサービスを選べばいいか、イメージできたでしょうか。また詳しくまとめますが、ブログ維持費用は月換算でだいたい1000円から2000円くらいです。

次の記事で、このサービスを使ったらかせぐブログの組み立て方を説明しますね!